リサーチ

現地調査・データ分析

 アメリカ進出の際に必ず必要となる市場調査(マーケットリサーチ)。現地の顧客の情報を確実に入手し、顧客のニーズを知る事がビジネス成功の鍵となります。

 また、膨大な情報が行きゆく中で、データを正しく分析し活用していくことは容易な事ではありません。私たちのサービスをご利用いただく事で、様々なリサーチの方法やビックデータを利用し、専門家のサポートを受けながら現地でのローカライゼーションのための戦略を構築していく事が可能です。

定量調査

 数量や割合など数値的なデータを調査するベーシックな方法です。

 消費者や見込み顧客に対して、対面/郵送/Webなどを用いてインタビューやアンケートを行い、データを収集します。

定性調査

 調査対象のニーズや意見を調査する方法。

「なぜ買いたいと思ったか」など定量調査では分からない消費者の心理的な感情を把握した時に行います。代表的な手法としては属性ごとに行う「グループインタビュー」

競合/業界調査

 業界全体の洞察を深めるために、特定企業や関係者に対してヒヤリングを行い、競合企業に対する評価や、消費者目線では捉えられない事業上の課題を把握する事が可能。

視察同行

 現地マーケットや実際の販売状況などの視察の同行。

 ご自身の目で観て確認し体験する事で、実際の状況や利点・課題点などを判断する手段となります。また、各分野のスペシャリストが現地在住ならではの情報を提供致します。

Language